NPO法人
うめの森ヴァルドルフ子ども園
 教育理念
 
    7歳までの子どもに大切なことは
“健康な体を作ること” と ”意志を育てること” です。
    その教育の柱は 
” リズムと繰り返し” と ”模倣と手本” です。

 幼児期の子どもは、いつも同じことが繰り返されると安心して過ごすことができます。
心の安定は体を穏やかに成長させるために大切なことです。園での生活では、繰り返
しのリズムを作るように配慮することで、子どもの心に安定感をもたらし、健全な発育を
促します。

 また子どもは、周囲で起きていること全てを良きものとして、全く疑うことなく内に取り
込みます。そして模倣をしながら成長していく存在です。この幼児の特性を常に考慮し、
大人は良き手本となるようにふるまいます。言葉によって理解させるのではなく、大人
の行為によって方向付けをし、子どもの意志を育てるようにしていきます。子どもたちは
物事を教え込まれていくのではなく、生活の中の体験を通してたくさんのことを獲得して
いきます。
 


HOMEへ